土地有効活用の方法をご紹介します

土地有効活用には様々な方法があります。
それぞれの特徴、求められる土地の条件を理解し
目的に合わせた方法を選択することが、成功への第一歩となります。

処分

土地を処分して現金を確保、等価交換など、有効活用後の管理運営といった手間がかからない方法です。

賃貸

様々な方法で賃貸運営をする活用方法です。事前の調査や活用開始後の運営管理が重要になる方法です。

POINT

土地有効活用において賃貸運営を行う場合、アパートやマンションなど住宅用途と店舗や倉庫など事業用途で固定資産税等が異なることに注意しましょう。住宅用途では敷地面積が200㎡以下の場合、通常の1/6に減免されるなど、課税の軽減が適用されます。