不動産競売とは

不動産競売とはローンなど債務返済が不能となった場合、債権者の申し立てにより裁判所が不動産物件を差し押さえ、売却し債務返済にあてる手続きです。通常競売物件は市場価格の30%前後、安い価格で最低売却価格が設定されており、最高額で入札した方が購入(落札)できます。裁判所との取引となりますので安心して手続きを行うことができます。

最近では個人でも競売へ参加する方が増えていますが、粗悪な物件を入札・落札してしまったり、居住者が立ち退かないなどのトラブルもあります。お客さまに安心してご購入頂くためにも、私たち「大共ハウジング」におまかせください。

不動産競売のメリット

市場価格より安い
市場価格より20%~30%くらい安く購入出来る場合もあります。これが何といっても競売の魅力です。予算的に難しく諦めていた地域でも、購入可能になる事もあります。また、物件自体高額なものですから金額的に大きな差が出ます。また、消費税がかかりません。

裁判所が職権により抵当権等を抹消してくれる
不動産競売とはローンなど債務返済が不能となった場合、債権者の申し立てにより裁判所が不動産物件を差し押さえ、売却し債務返済にあてる手続きです。通常競売物件は市場価格の30%前後、安い価格で最低売却価格が設定されており、最高額で入札した方が購入(落札)できます。裁判所との取引となりますので安心して手続きを行うことができます。

不動産競売の入札は私たちにおまかせください!

大共ハウジングでは豊富な知識と経験で、お客さまの条件に見合った競売物件探しから、調査、入札、引き渡しまで責任を持って行います。 お忙しい方だけではなく、安心してご購入頂くためにも、ぜひ私たちに全てお任せ下さい。ご相談・ご質問は無料となっておりますので、下記フリーダイヤルかお問い合わせフォームでお気軽にご連絡ください。お客さまのご希望に合った各種物件をご紹介させて頂きます。
フリーダイヤル 0120-196-430お問い合わせ

ページの先頭へ戻る